家族で楽しむキャンプ旅 〜気楽に、のんびり、カッコよく〜

奥さん子供たちと行ったキャンプ旅を中心に、あれこれ記事にしています。

ゆるキャン△巡り@伊那・駒ヶ根(1/3)

 

長野へ! 

冬キャンプのベストシーズンですね!

よーし週末はキャンプに出かけるぞ!

 

ということで今回は長野にキャンプに行ったことを記事にしたいと思います。

 

光前寺、ソースカツ丼ローメン

陣馬片山は前に行ったから今回はパス。

(写真は前に行った時の物です。)


f:id:hajime0610:20181204000448j:image

f:id:hajime0610:20181204000453j:image

 

 

キーワードだけ見てピンと来る人もいらっしゃるかもしれませんね。

そうです。

ゆるキャン△でりんちゃんが旅した長野です。

yurucamp.jp

 

一泊三日の弾丸ツアーですが、中々面白い旅行になりました。

 今回は出発から光前寺参りまでのことを書きたいと思います。

 

 

出発!

金曜日は仕事をとっとと切り上げて急いで家に帰ります。

3時間程仮眠を取った後、キャンプの準備します。

今回のキャンプでは、この前作ったなんちゃってコタツを実践投入するので、準備中からウキウキしてしまいます。

増えた荷物をどうやって積み込むか?

準備してる時間もキャンプの楽しい要素ですね。

 

家から長野は、東京から中央道を延々乗るコースです。全行程で240キロ位でしょうか。

f:id:hajime0610:20181204002441j:image

 

流石の元北海道民でも気合の入る距離ですが、結果的には休憩入れて3時間半位で着きました。

東京から相模湖までは走り慣れてるからか、あっという間に感じるのですが、

相模湖から諏訪湖までが長ーく感じますね。

ロングドライブの話し相手になってくれる相方が大切です。奥さんに感謝。

 

前回行った時は参拝時間に間に合わず断念した光前寺には7時前に到着しました。

まだ開門していませんでした。

気合入れ過ぎて早く着き過ぎてしまったようです笑

 

開門までの暇つぶしに、駒ヶ根公園に行ってみました。

写真撮り忘れましたが、小さな湖が点在していて、のどかな所でした。

 

湖畔で寒い寒い言いながらお茶とインスタント味噌汁を沸かし、おにぎりの朝食。

湖を見ながら外で食べるご飯は美味しいですね。

子供達も大喜びです。

 

光前寺参りされる方、すぐ近くの公園なので是非立ち寄ってみて下さい。

 

わんこ寺

早太郎伝説の事しか知らないで伺った光前寺ですが、立派な杉並木の参道が歴史の古さを物語ります。


f:id:hajime0610:20181204072307j:image

f:id:hajime0610:20181204072303j:image

 

参道を進むと、りんちゃんが「犬みくじ」を買った中門があり、その奥が本堂になっています。

一つ一つの建築物が大変見事な造りで見応えがあります。

子供達にはちょっと退屈だったかもしれませんが…。

この日は中門でのおみくじの販売はしていませんでした。残念。

f:id:hajime0610:20181204072457j:image

 

 

早太郎

本堂に行くと早太郎が鎮座しています。

f:id:hajime0610:20181204073615j:image

厳ついですね。強そうです。

はるばる東京から見に来たのでテンション上がります。

 

「我が家にやって来る厄も早太郎が退治してくれますように。」

もうすぐ干支が変わってしまいますが、お線香を納めてお願いします。

 

お参りを済ませ、「早太郎参りは出来たけど、犬みくじは売ってないね。」と話していたら…!!!

f:id:hajime0610:20181204074700j:image

 

本堂の傍で売ってました!!

本当に皆んな並んでこっちを見つめてきます。

ただ、思ったより円らな瞳ではありません。

何というか、若干狐っぽいイメージです。

 

りんちゃんは500円払うか迷っていましたが、そこは大人パワー。

夫婦で購入します。

私は大吉、嫁は吉。

我が家的には間をとって中吉ってところでしょうか。

子供達には早太郎お守りを購入。

2018年のお参り納めですね。

 

境内散歩

何しろ広い敷地なので、部分的にしか見れていませんが、早太郎のお墓や三重塔など境内を見物して周ります。

f:id:hajime0610:20181204075714j:image

(お墓の写真は撮らないでおきました。)

 

子供達が飽きたと言わなければ、日本庭園にも行ってみたかったのですが、

もう少し大きくなってから来ることにします。

 

今回の光前寺は、真っ赤な落ち葉が晩秋を感じさせる境内でしたが、春には桜の名所なんだそう。

また今度桜と早太郎を見に来たいものです。

 

四季折々表情の変わるお寺。

皆さんも少しゆっくり時間をとって行ってみて下さい。

 

といったところで、今回はここまで。

次は今回お世話になったキャンプ場のことを紹介します。 

www.hajime0610.com

 

 

最後までご覧くださり、ありがとうございます。