家族で楽しむキャンプ旅 〜気楽に、のんびり、カッコよく〜

奥さん子供たちと行ったキャンプ旅を中心に、あれこれ記事にしています。

モラップキャンプ場@支笏湖

 

緊急事態宣言解除天気は快晴

緊急事態宣言も解除になり、土日の天気も快晴ということで、久しぶりにキャンプに行ってきました。

 

北海道に来てから寒い中でのキャンプしかしてなかったので、はじめて暖かい気候の中でのキャンプになりました。

 

モラップキャンプ場

今回お世話になったのは、支笏湖のほとりにあるモラップキャンプ場です。

綺麗な支笏湖越しに恵庭岳が見えるとても景色の良いキャンプ場です。

www.qkamura.or.jp

 

アクセス

札幌から支笏湖までは高速道路を使うと1時間、下道でも1時間半程で着ける程よい距離感です。

北海道の下道は東京みたいに混んでないので、マップ検索の時間通りに到着できますね。

 

支笏湖周辺にはスーパーは無いので、下道で行く場合は石山周辺で買い出しするのが良いと思います。

 

料金

料金は大人1000円、小学生700円、幼児500円です。

チェックインは13:00ですが、デイキャンプ料金を払えば9:00からチェックインできます。

デイキャンプ料金は大人700円、小学生500円、幼児350円です。

北海道にしては少し割高感ありますが、関東の値段と比べると安いですね。

 

サイトの様子

モラップキャンプ場は湖畔沿いがフリーのテントサイトでサイトに沿って駐車場があります。

サイトに直接車を乗り入れることはできませんが、駐車場からサイトまでの距離は長く無いので、よほど大荷物でなければ問題ないと思います。

 

コロナ影響で皆さんキャンプ欲が溜まってたのか、8:30に現着したら既に結構なテントが設営されていました。

フリーサイトでキャンプ楽しむなら早起き必須ですね。

午後は満員になっていました。

 

地面はサラサラの砂で、石は多く無いので簡単にペグが打てます。

風が強い時は30センチくらいのしっかりしたペグの方が良いかも知れませんね。

 

久々のテント設営

今回もテンマクデザインのサーカスTC-DXを設営しました。

 

 

グラウンドシート(我が家はフルサイズです)広げてペグ打ちするとキレイに張れるし、ポール一本なので本当に設営が簡単です。

北海道に来てからツインピルツを張って無いですね…。

f:id:hajime0610:20200602123306j:image

DX特有のビロビロは跳ね上げてタープ風にしました。

今回は跳ね上げに二本のポールを使っています。

一本はテントの付属品で、もう一本はDODの細いポールです。

我が家の場合、大した荷物量ではないので、跳ね上げで出来た日陰にリビングが作れます。

f:id:hajime0610:20200601124052j:image

 

一通りくつろいだ後、近くのイチャンコッペ山に登山に行きました。 

www.hajime0610.com

 

 

夕ご飯(念願のジンパ)

夕飯は北海道来てからやろう、やろうと思ってたジンギスカンにしました。

外でジンギスカン巾着田以来です。 

www.hajime0610.com

 

北海道はジンギスカン文化なので、どこのスーパーにもラムが売ってますし、東京と違ってお安く手に入ります。

今回は業務スーパーのお買い得品を頂きましたが、臭みもなく程よい脂で美味しいです。

山歩きで疲れた体にスタミナが漲ります。

f:id:hajime0610:20200601124058j:image

f:id:hajime0610:20200601124129j:image

 

ところで、キャプテンスタッグジンギスカン鍋は、カセットコンロの上にコーナンの五徳をセットすると安定感も良くなりますし、鍋とガスボンベの間に少しですが距離が出るので良い感じです。

(鍋をガスコンロに直置きすると鍋の熱でボンベが破裂する恐れがあるとか・・。)

 

 
締めのジンギスカン焼うどんと冷たいビールのコンボに夢中になっていると、湖の向こうに日が沈んでいました。

長男くんが教えてくれなかったら危うく絶景を見ずに終わるところでした。

沈みゆく夕日を眺め、湖畔キャンプを堪能します。
f:id:hajime0610:20200601124125j:image
f:id:hajime0610:20200601124102j:image

 

日が暮れてからは食後の花火タイムです。

あちこちのサイトで子供達が花火を始めます。

はじめは花火するつもり無かったのですが、キャンプ場の売店に氷を買いに行ったら花火売ってるのを見つけてしまいまして・・・。

家の中で退屈な週末を我慢してた子供らに、ささやかながらプレゼントしたのでした。

楽しんでくれて何よりです。
f:id:hajime0610:20200601124122j:image

 

湖畔の朝

対して早起きしたわけではないのですが、湖畔の朝は清々しいです。

湖面には何やら沢山の魚がライズしています。

ヒメマスなんでしょうか??

今度は釣竿持って来ようと思います。

 

すっかり手抜きな朝ごはんは長男くん大好きなカップヌードルです・・・。

今度はもう少しちゃんとした朝ごはん頑張ります。

f:id:hajime0610:20200601124106j:image

 

支笏湖温泉 

キャンプの帰りは温泉に寄って焚き火臭が染みついた体をさっぱりさせます。

今回は緑の休暇村の温泉に行きました。

 

大人800円、小学生400円、幼児200円、これはちょっと高いかもという感覚でした。

内湯しか無いですし、お風呂自体そこまで大きくありません。

(6人位入ったらギュウギュウじゃないでしょうか。)

 

温泉自体はアルカリ泉らしいトロミがあり良いお湯でした。

f:id:hajime0610:20200601124113j:image

 

 

キャンプと温泉で久しぶりにレジャーにお金を使いましたが、北海道の初夏を湖畔で満喫出来て、とても満足感のあるキャンプになりました。

是非またリピートしたいと思います。

このまま気軽にキャンプができる状態が続くと良いのですが・・。

 

ここまでお付き合いくださり有難うございました。