家族で楽しむキャンプ旅 〜気楽に、のんびり、カッコよく〜

奥さん子供たちと行ったキャンプ旅を中心に、あれこれ記事にしています。

ペグ@ホームセンター

 

周囲のペグを見ていて思うこと

今回は私が使っているペグのことを記事にしたいと思います。

 

皆さんは愛用のテント、タープを固定する際どのようなペグを使っていらっしゃるでしょうか。

 

付属のペグをそのまま使っている方。

メーカー品のこだわりペグを使っている方。

木や石を代用なんていうワイルドな方。

 

色々な方がいらっしゃると思いまが、私の感覚では、河原だろうと芝生だろうと、スノーピークのソリッドステーク愛用者の方が多いように思います。

 

見た目も品質も流石のブランドですね。

 

私がペグに求めるもの

私がペグに求める要素は以下です。

  1. テントなどをしっかり固定出来ること
  2. リーズナブルであること
  3. どこにでも売ってて入手しやすいこと

 

1.は当然の機能ですが、2.や3.も結構重要な要素と思っています。

 

結構な本数を一度に使用するので、撤収の時に一、二本紛失してしまうということもあるのではないでしょうか?

 

どこに行ってても補充が可能で、安く入手出来ることは重要ですね。

 

個人的オススメ

上記の要求を満足するものとして、ホームセンターで売っているロープ・チェーン止めがあります。

 

サイズと材質によりますが、20センチ位のものなら一本二百円くらいで購入出来ます。

 

テントなどに付属しているペグと比べるとずっと丈夫で、ちょっとした石くらいなら余裕で打ち抜けますし、引き抜けにくい異形棒鋼(棒側面に節が設けてある)でできている物もあったりします。

 

私も、初めのうちはテントに付属の細いペグをそのまま使っていたのですが、石の多い河原Nや湖畔NG、柔らかすぎてペグが引っこ抜けちゃう森林もNGと、サイト選びにかなりの制約がありました。

 

ロープ止め金具を使い始めてからは、河原だろうと湖畔だろうと、どんなサイトでもテントを張れるようになり、キャンプ地選びの自由度がとても良くなったと思います。

(私はφ10 L200〜300の太めの金具を愛用しています。)

 

見た目にも拘りたい方にはあまりお勧め出来ませんが、打ち込んでしまうとほとんど見えなくなってしまうアイテムなので、キャンプ道具を安く揃えたい方にはオススメですね。

 

テントやタープが風を受けた時の力は驚くほど強いことがあります。

しっかりと固定して心置き無くキャンプを楽しみたいですね。

 

ここまでお付き合い下さりありがとうございました。